焚き火台といえば4人や5人ほどで囲むことができるものが主流ですよね。

程よい大きさのため、網を敷けばBBQをはじめとする料理が楽しむこともできます。

しかし、いくらコンパクトとは言え、焚き火台を畳んでもそれなりの重さや大きさになってしまうなんてことも…

また、筆者はキャンプを始めた当初はアレもコレもとギアを車に積載していました。

しかしキャンプ経験を重ねるごとに、いかに荷物を少なくして楽しむかという点にフォーカスするようになりました。

そんな時、目にとまった “YaeiWorkers” の焚き火台をさまざまな角度からご紹介していきます。

【YaeiWorkersのチタン製焚き火台が気になる】

YaeiWorkersの焚き火台はこのように、収納ケースがついています。

個人的にカモフラ柄が大好きな筆者にとって、この収納ケースはとにかくツボ!

まずその初見で心を打たれたのですが、中に入っているチタン製の焚き火台が非常にコンパクトだったので『荷物を減らしたいという自分のキャンプスタイルに合っている!』という点はもちろんのこと、『本当に使えるの?』というちょっぴり半信半疑な気持ちも購入決定の後押しをしました。笑

・厚みや中身も大満足◎

キャンプなどのアウトドアシーンは、いつもの生活よりも水や火を身近に感じることが多いです。

そのため、日常で使うアイテムよりもタフに作られているのは嬉しいポイント。

こちらのYaeiWorkersの焚き火台も、このように厚みをしっかり感じられます。

よくありがちなのが、『収納ケース付き』と謳っていても実はその収納ケースがペラペラだったなんてことも少なくありません。

しかし、これだけ厚い場合は万が一落としてもしっかりと衝撃を吸収してくれそうです。

クッション性も感じることができます◎

・チタン製で経年美を楽しめる

1つのギアを長年かけて育てていきたい!そんな筆者にとってチタンというのは好印象◎

チタンはとにかく軽いのに丈夫。

そのため長く使えるだけでなく、それに加えて長年の経年変化も楽しむことができます。

チタンならではの色味の変化を感じて、これから大切に育てていこうと思います。

経年劣化ではなく、まさに経年美です。

自分だけの美しい焼き色を出してみてはいかがでしょうか。

・一緒に行った仲間も興味津々♪

今回、男女のグループでキャンプへ行ったのですが、キャンプ好きな男性から見てもこの焚き火台は良かったみたいです。

『その焚き火台かっこいい』、『えー!これどこで買ったの?』そんなことを連発していました。

男女どちらの目線から見ても “欲しい” と思えるキャンプギアって素敵ですよね。

・片付けも楽々

大きな焚き火台は、片付けが何かと億劫。

また、焚き火台でBBQなどをしたら油汚れも気になるポイント。

環境保護の観点からも、キャンプ場で思いっきり洗剤を使うのは避けたいところ。

こちらの焚き火台なら小さくて1つひとつのパーツごとに洗うことができるため、手間がかかりません。さっと厚手のペーパーなどで拭いて家に帰ってから洗うなんてことも可能。

ファミリーでお子様から目が話せない親御さんも、女子キャンパーでも楽々ですよ。

【どこで購入できるの?気になるお値段は?】

さて、ここまでご紹介してきたYaeiWorkersの焚き火台ですが、どこで購入することができるのでしょうか?

『どうせ大きなアウトドアショップでしか取り扱いが無いんでしょ?』なんて思っているそこのあなた!実はこちらの焚き火台…Amazonで購入することができます!

全国各地どこからでもポチッとすれば、翌日や翌々日にはお手元に♪

これは非常に嬉しいポイントではないでしょうか?

そして気になるお値段は、3,980円(税込)

また、クーポンやポイントをうまく活用すれば、それ以下の値段で購入することも可能です。

さらに、火吹き棒などがセットになったスターターキットは4,980円(税込)で購入することができます。

正直なところ、この充実した内容やクオリティで5,000円以下はとてもお得なのではないかと思います。自分へのちょっとしたご褒美や、友人へのプレゼントとしても手を出しやすいのではないでしょうか。

【おわりに】

いかがでしたでしょうか。

今回は、YaeiWorkersのチタン製焚き火台についてご紹介しました。

筆者は女性ですが、女性目線でも大満足の焚き火台でした。

デザイン製も機能性も備わったおしゃれな焚き火台…この秋GETしてみてはいかがでしょうか。