皆さんこんにちは!

キャンプをはじめとするアウトドア、まだまだ大流行していますね♪

キャンプと聞くとアクティブで自然相手…そのため一昔前までは、男性が中心となりテントの設営や焚き火などを行っていました。

しかし近年では、『癒し』、『インスタ映え』などさまざまな目的をもった女子の間でも大流行。

森ガールからはじまり、山ガール…そして今では『キャンプ女子』もメジャーです。

そこで今回は、キャンプ女子にスポットを当ててキャンプシーンで ”あると便利なもの” を中心にご紹介していきたいと思います。

全国のキャンプ女子の皆さん!是非参考にしてみてください。

また、キャンプ女子をパートナーにもつ男性陣も『プレゼントにいかが?』皆さん必見ですよ♪

【防水バッグ】

防水バッグは何かとあると便利です。

キャンプで焚き火を楽しんだあとに、大浴場やシャワールームを利用する方も多いと思います。

そんな時、女性は何かと荷物や着替えも多いことと思います。

そんな時に、防水バッグがあればその他のものを濡らすことなく持ち運ぶことができます。

普通のバッグでも良いのですが、何かと荷物が増えがちなキャンプ…

気付いた時にはバッグから濡れた衣服が飛び出ていて、まわりのものを濡らしてしまったなんてことも。

キャンプ用品は高いイメージがありますが、この防水バッグは有名ブランドだとしても数千円で購入できますので非常におすすめです。

【化粧水】

キャンプこそ化粧水はマストです。

旅行の際は、化粧水を忘れてもホテルのアメニティとして用意されていたりコンビニで調達なんてことも容易です。しかし、キャンプの場合は近くにコンビニがあるとは限りません。

また、山の中にある雰囲気やアットホームさ抜群の個人商店では、化粧水は置いていないことが多々…

そして筆者が1番言いたいのは…『キャンプこそ肌が乾燥する』ということ!

焚き火を囲んでトークを楽しむ♪

それはとても素敵な時間です。

しかし、肌が想像以上に乾燥します。きっと初めてキャンプへ行った方は驚くことでしょう。

使い切りの化粧水やトラベル用の化粧水であれば、荷物にもならないので便利ですよ◎

是非、キャンプへ行く際はキャンプギアと同時に化粧水も持参してくださいね。

【100均のレジャーシートor座布団】

特にまだ設営などに慣れていないキャンプ女子向けなのですが、テントやタープへのペグ打ちなど日常生活ではとらないような行動や姿勢をとることもキャンプでは多いです。

そのため、どこでも座れるようにレジャーシートや座布団があると便利ですよ。

タープを設営してちょっと疲れたから、座布団に座って一休み♪なんて使い方を基本的にのんびりマイペースな筆者はよくします(笑)

防水レジャーシートなどであれば文句なしですが、そんな長時間座るわけではないので100均アイテムで十分という感じでした◎ (あくまでも補助的要因でOKです)

【着火剤 / チャッカマン】

焚き火をする際に、最近ではスターターキットなどを使用して1から火を起こしたり、薪を削りフェザースティックを作る”ブッシュクラフト” が人気です。

しかし、キャンプ初心者の女性だと火起こしやブッシュクラフトは難易度が高いです。

また、経験があったとしても強風などさまざまな外的要因で火起こしが厳しいことも。

念の為、着火剤とチャッカマンを持参しておくといざという時に安心ですよ。

一部の男性の場合、通常のライターで炙ったりサッとつけたりしますが結構熱いです…

チャッカマンがあれば、柄が長いので火傷のリスクも低く安心ですよ◎

【簡易BBQコンロ】

筆者が女子キャンプをする際に必ずといっていいほど持参するアイテム。

使い捨てBBQコンロは、使い捨ての網の中にあらかじめ着火剤が入っています。

チャッカマンで火をつけて90分ほど、BBQを楽しむことができます。

火が消えたら一応水でしっかりと消火をして、ゴミ箱へ捨てることができますよ◎

女子キャンプならではの手軽さを感じられるおすすめアイテムです。

・コンパクトな焚き火台でも◎

湯を沸かしたり、直火料理を楽しむのもおすすめ。

コンパクトな焚き火台なら片付けも楽々です。

使い捨てコンロでは、キャンプの思い出が…なんて懸念もコンパクト焚き火台なら解決◎

筆者はYaeiWorkersのチタン製焚き火台を使用しています。

リーズナブルにも関わらず、数回の使用でもバッチリと綺麗なチタンブルーな焼き色を楽しめるのでおすすめです。

@yaeiworkers のInstagramも要チェックです。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

今回は、キャンプ女子のあると便利なものをまとめてみました。

どれも日常生活で簡単に手に入るものばかり◎

そう感じた方も多いのではないでしょうか?

キャンプギアばかりに目が行き、手軽さゆえに忘れがち…そんなアイテムたちです。

是非キャンプへ行く際に持参してみてはいかがでしょうか。

きっと役に立つことと思います。