皆さんこんにちは!

キャンプにぴったりな富士山や河口湖周辺。

実はキャンプ場以外にも色々と面白く素敵な観光スポットが!

富士山や河口湖周辺は、キャンプのついでにふらっと観光もオススメです。

そこで今回は、キャンプの前後に立ち寄りたいオススメスポットを中心にお届けしていきます。

富士山・河口湖周辺の人気スポットまとめ

1.まかいの牧場

まかいの牧場は、静岡県富士宮市にある施設です。

キャンパーの聖地として人気のキャンプ場『ふもとっぱらキャンプ場』からも車で15分ほど。

他にも朝霧ジャンボリーオートキャンプ場など各種人気キャンプ場からも、ほど近い場所に位置しています。動物とのふれあいができるため、ファミリーでの利用もオススメ。

中でも筆者がオススメしたいのが、まかいの牧場のジェラートです。

人気アニメ、ゆるキャン△でも登場していますがミルクジェラートが絶品なんです。

リーズナブルで美味しく、また楽しく遊べますのでキャンプの帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

また、お土産も充実しているのも嬉しいポイントです◎

2.富士山世界遺産センター(山梨県・静岡県)

富士山世界遺産センターは、山梨県南都留郡と静岡県裾野市の2つにあります。

筆者はどちらにも足を運んだ経験があるのですが…どちらも優劣つけがたい良さがあります。

まず、静岡県の富士山世界遺産センターなのですが、外観からまさにフォトスポットという感じの造形美。

中に入ると螺旋状に館内を回ることになるのですが、まさに登山しているような気分になります。

そして山頂(施設の屋上)につくと、天気がいい日には目の前に富士山がどーんと広がります。

非常に贅沢な光景です。

また、個人的にオススメしたいのが映像が流れるシアターです。

富士山の空撮映像など、時間帯に応じて3パターンの映像が流れます。

1回約15分ほどなのですがこれが非常に面白いです。

入館料のみで観ることができますので、足を運んだ際は是非観てくださいね。

また、隣には富士山浅間大社があります。

真っ赤な大きな鳥居が目印です。

非常に空気が澄んでいて、併設の広場ではお子様はもちろん愛犬との時間を過ごす方も多いです。

・山梨はどう?

続いて山梨県の富士山世界遺産センターですが、こちらはなんと2019年4月に北館・南館ともに入館無料になりました。

『静岡県のほうがいい!』という意見もあり、正直あまり期待していなかったのですが和紙で作られた富士山のライトアップは圧巻です。

また、祝日にも関わらず比較的大混雑もなく落ち着いて回ることができました。

また館内に図書館のような蔵書が置いてある部屋もあるため、富士山に対する知識を展示だけでなく本からも得ることができますよ。

また、お子様でも楽しめるような展示も多数ありますのでファミリーで訪れても楽しいと思います。

北館のほうが映像やボタンを押すなどの体験要素が強く、南館のほうが目で観て感じるものが多いイメージです。

3.富士サファリパーク

比較的ベタな観光スポットにはなりますが、こちらも静岡県裾野市にある施設です。

自家用車で動物のいるゾーンを回ることも可能。

自家用車がキリンや小動物に囲まれるなんて非日常空間で、大人も子供もワクワクドキドキの連続です。

もちろん大切な愛車が心配…

なんて方は、サファリバスで回ることも可能です。

その場合は、ライオンやトラに餌をあげることもできますよ。

大人でもドキドキです!

また、長期連休などには日中だけでなくナイトサファリという夜間営業も行なっています。

夜行性の動物が活発になるため、ナイトサファリも非常に面白いイベントです。

また、ネコ館やイヌ館…小動物の動物園のようなものもあるため歩いて回っても楽しめます。

施設内にお土産売り場や飲食スペース(レストランもあり)もあるため長時間の滞在も可能。

キャンプ帰りにサファリパークによって帰るのもオススメです。

【まとめ −キャンプ場に近いのがポイント!−】

いかがでしたでしょうか。

今回は、富士山や河口湖周辺の施設を中心にご紹介させていただきました。

気になる施設はありましたか?

いずれの施設も、人気キャンプ場から比較的距離が近いです。

またリーズナブルに楽しめる施設ばかりです。

しかしキャンプの帰りはなにかと疲れがち…

帰路につくまで安全運転を心がけて欲しい思いからも『せっかく山梨県や静岡県まで来たのなら、〇〇と〇〇に寄りたい…あとは〇〇も!』なんて欲張りは厳禁。

そのため、キャンプ場近隣で1箇所または多くても2箇所くらいピックアップしておけば十分でしょう。(1泊2日で帰る場合)

キャンプだけでは勿体ない!そんな時は是非プラス1で観光も盛り込んでみてはいかがでしょうか。

きっと、素敵なキャンプの思い出がさらに鮮やかになると思います。

皆さん、これからも素敵なアウトドアライフを堪能してくださいね♪