いよいよ春目前ですね!

まだまだ冷え込む日はありますが、少しずつ暖かい日も増えてきました。

そこで皆さん…春キャンプの準備はどの程度お済みでしょうか。

冬キャンプは、初心者キャンパーには色々な面で厳しいことも…

しかし春は、キャンプデビューにもぴったり♪

女性でソロキャンプやグループキャンプにチャレンジしたい!なんて方も多いのでは。

そこで今回は、YaeiWorkers待望の新商品 ”耐熱グローブ” を女性目線でチェックしてみました。

キャンプ情報も踏まえながら盛りだくさんの内容の記事となっております。

この春キャンプデビューする女性の方は要チェックですよ♪

ー女子キャンプって本当に怖くないの?ー

女子だけのキャンプや、女子ソロキャンプはブームになりつつありますが『怖くないの?』なんて声も一部から挙がっているのが事実。

結論から言いますと、もちろん怖いこともあります!

ただ、ちょっとした工夫や対策をするだけでグッと安全度が上がります。

・野営はNG!最初は高規格キャンプ場や管理人がいるところで

最初から山の中などで野営をするのは避けましょう。

場所にもよりますが、地面がデコボコで危険な場所や熊などの野生動物が出ることも。

そのため、手入れや管理の行き届いたキャンプ場を選ぶことをオススメします。

さらに高規格キャンプ場であれば、水まわりが綺麗でしたり安心度もアップしますよ。

ー場所だけでなくギアによっても安全度が変わる?ー

もちろん女子キャンプを楽しむ際に、場所などの環境面は重要。

しかし、それだけではありません。

使用するキャンプギアによっても安全度が左右されます。

だいたい皆さんテントやチェアなどは、厳選して揃えるのですが…

小物に関しては、お皿などのインスタ映えを狙うアイテム以外はおざなりになりがち。

・レザーグローブは忘れがちですが…マストアイテム!

レザーグローブなど、男性がこだわりがちなギアは女性にとってはどれを選んだらいいのか…
または何を揃えていいのか…悩みがち。
そのためついつい後回しになりがちです。

しかし、レザーグローブは『焚き火』『調理』『設営』にも使える万能アイテムなのです。
薪のささくれで怪我…
調理の際のやけど…
テントやタープ設営時の危険から手を保護…
このような役割をグローブ1つで担ってくれます。

・キャンプギアって高い…どうせグローブも高いのでは?

そんな懸念から、100均などで購入した軍手を愛用する女子キャンパーもいます。

ただ、編み方など作りの面で不安は大きいです。

YaeiWorkersの耐熱グローブは、アウターグローブは350度までの熱に耐えることが可能。

焚き火やキャンプ飯の調理にもばっちり!

ただそこで気になるのが『高いんじゃないの?』だと思います。

ブランド物のグローブは5,000円オーバーというのもよくある話。

しかし、YaeiWorkersの耐熱グローブは3,600円(税込)

性能はとことん追求して、お値段は抑えました!

ーサイズ感はどう?女性でも大丈夫?ー

YaeiWorkersの耐熱グローブは、ユニセックスです。

インナーグローブは伸縮性もあるため、女性でもフィット感を最初から感じられました。

アウターグローブに関しては、最初は少々ゆるいかな?という印象もありました。(手が小さめの場合)

ただ、装着すると問題なく薪を持ったり動作を行うことができました。

また、使えば使うほどフィット感が増すというようなイメージでした!

ー長めの作りが嬉しいポイントー

YaeiWorkersの耐熱グローブは、アウターグローブもインナーグローブも長めの作りとなっております。

女性で、キャンプの一連の動作に不慣れな場合は特に嬉しいポイントです。

“感覚がつかめず腕を火傷…”

実は、筆者がキャンプ初心者だった頃にそのような経験をしました。(当時は軍手を使用していました…笑)

腕までカバーしてくれるものなら、このようなことにならなかったと思います。

そのため、YaeiWorkersの耐熱グローブの長めな作りは初心者キャンパーにとって安心感を大きく感じられるはずです♪

ーまとめー

いかがでしたでしょうか。
今回は、女子キャンプとYaeiWorkersの耐熱グローブを中心にお届けしました。
男性のコアなキャンパーに比べて最初は不安もありますが、慣れてくれば女性ならではの感性で自分のキャンプスタイルを確立できると思います。
この春こそ!YaeiWorkersの耐熱グローブで自分らしい女子キャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ー締切迫る!プレゼント企画でGETー

そんな、YaeiWorkersの耐熱グローブを2/29まで限定で抽選で3名様に当たるプレゼント企画を開催しています。詳しくはインスタグラム @yaeiworkers でチェックしてみてくださいね。